2019年10月版 最新海外Femtech(フェムテック) カオスマップ発表!

最終更新: 2月13日

9月19日に開催したFemtech Fes!内でのプレゼンテーションで、最新の海外Femtechカオスマップを発表しました!


Femtech カオスマップ 2019



市場規模や業界全体図を俯瞰する時によく用いられるカオスマップ。

今回、fermataとして海外におけるFemtech市場のカオスマップを更新。


これまでにも世界全体でFemtech市場への投資額は年々増えており、2016年には約200億円の投資額が2019年には約1000億円の投資ととても動きが早く、注目されている分野です。2025年までに世界でのFemtech市場規模は5兆円に上るとも言われています。


今回、発表したカオスマップには全部で221社をマッピング。2017年に発表されたFemtech市場のカオスマップには50社ほどだったのですが、ここ3年で約4倍。また、以前は全てのカテゴリーにおける社数のばらつきはあまり見られなかったのですが、今回のカオスマップを見ていただいて分かる通り、全体の約66%を月経(50社)、妊活・不妊治療(47社)、妊婦や育児中の母親に向けたソリューション(49社)を占める中、更年期やメンタルヘルスのカテゴリーに関してはまだまだ大きな可能性を秘めていることがひと目で分かるかと思います。


【カテゴリー説明】

Period / 月経 (50社)

月経に関する、生理用品、月経トラッキングアプリ、月経カップなど以外にもスマート月経カップや月経痛軽減ディバイスなどのハードウェアなど含みます。


Fertility ・ Infertility / 妊活・不妊治療(47社)

妊活や不妊治療のサポートとなりえる、ハードウェアディバイスとアプリケーション、ホルモン値測定キットサービスなど含みます。


Mother's Solution / 妊婦・子育て中の母親(49社)

妊娠期間における母子の体調管理ディバイス、子育て時のIoT搾乳器、産後の膣内トレーニングのディバイスから母親として知りたい情報をシェアするサービスなど含みます。


Women’s Specific Diseases / 女性特有疾患(27社)

女性特有疾患(乳がん、子宮がんなど)を始めとする女性の健康全般に対しての検査キットやオンライン上における医師との相談サービスなどを含みます。


Sexual Wellness / セクシャルウェルネス(17社)

女性やパートナーに対してセクシャルウェルネスに関する悩みなどをサポートをするハードウェアディバイスやサービスなどを含みます。


Mental Health / メンタルヘルス(5社)

女性が様々なライフイベント時に感じる心の健康をサポートするサービスを含みます。


Others / その他(17社)

女性の健康に関するその他のハードウェアや情報サービスプラットフォームなどを含みます。


fermataとして、今後もFemtech/Femcare業界の動向をフォローし続けたいと思います。

147回の閲覧